音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Two Timin Baby

昨年あたりから、日本の若い人の中でも
50年代のリズム&ブルースをチェキしている人が多くなっているようですね。
イギリス盤の再発もバンバン出ているようです。

なので、調子にのってドンドン紹介しましょう。

ところで、50'Sサウンドが(昔からの熱心なファン以外の人達からも)
少しは人気がでてきたのは、一般的にはケブ・ダージのお陰なんでしょうね。
ケブさんのセレクトは、ロッキンなリズム&ブルース、ロカビリー系が特徴ですが
当ブログでは、それらとは一寸違うジャイブ、ジャンプ・ブルース含めて、
ジャマイカで人気のあった曲を中心に紹介しています。これから絶対に流行りますよ。
なんちゃって。





ジャック・マクヴィー「Two Timin Baby」
Image279_convert_20110307161322.jpg
ジャマイカ盤シングルです。

マクヴィーさんは、ライオネル・ハンプトン楽団、
初期"J.A.T.P"にも在籍、活躍していた人物。

ブイブイとブロウしまくる、いわゆる”ホンカー”スタイルとは
一線を画す滑らかなスイング感。洒脱でグルーヴィー。

で、このシングルはカップリング曲がまた強力。
マイク・ゴードン「Why Don'T You Do Right」
野太いヴォーカルと演奏のポリリズムがガッチリと組み合った
アーシーなリズム&ブルース。
オリジナル・サウンドマン・クラッシック。

Image278_convert_20110307161044.jpg

写真はアメリカ盤。これが探しても、中々程度の良いのが見つからないブツで
"Yard link Records"のB師匠に昨年頂きました。
ありがとうございます。
(B師匠はジャマイカ・ヴィンテージだけでなく
ジャズや、この辺の50'S、40'Sをプレイしても凄いですよ。
知っている人は知っていると思いますが。)

このアメ盤、B面収録の「You Got Give」も最高のミディアム・ブルース。
黒光りするギターとニューオリンズ・スタイルのピアノ、リズムが渋カッコイー。
リリックもいいんです。

【 2011/03/07 05:47 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)